本文へ移動
松本技術コンサルタント株式会社
〒871-0161
大分県中津市上池永1285番地の10
TEL.0979-23-3636
FAX.0979-23-4139
0
1
4
7
9
8

事業案内

設計部門

道路/土構造物

生活の基盤となる道路の概略設計・詳細設計を行い、豊かな生活を支えています。
また、補強土壁やボックスカルバートといった各種土構造物の計画・設計を行います。
道路詳細設計事例
道路詳細設計事例
ボックスカルバート設計事例
ボックスカルバート設計事例
補強土壁設計事例
補強土壁設計事例
【業務実績】
・平成30年度 日田土木(宝珠山日田線) 道路詳細設計  (0.8km)
・平成29年度 中津土木(臼木沖代線)  交差点詳細設計 (1箇所)
・平成28年度 中津土木(中津日田道路) 補強土壁詳細設計(3箇所)

河川

近年頻発している豪雨災害や河川の増水・氾濫による被害から、安全な暮らしを守るために各種河川構造物の調査・設計・計画を行います。
河川設計事例
河川設計事例
【業務実績】
・平成29年度 日田土木(鶴河内川)災害復旧助成詳細設計(3.1km)
・平成29年度 大分土木(小猫川) 浸水想定検討業務
・平成25年度 中津土木(犬丸川) 可動堰詳細設計(1基)
 

砂防/急傾斜

土石流や地すべりといった土砂災害から、安全な暮らしを守るために砂防堰堤をはじめとした構造物の調査・計画・設計を行います。
砂防堰堤設計事例①
砂防堰堤設計事例①
砂防堰堤設計事例②
砂防堰堤設計事例②
【業務実績】
・平成30年度 中津土木(大迫川) 砂防堰堤詳細設計(1基)
・平成30年度 日田土木(岩戸川) 砂防堰堤詳細設計(2基)
・平成29年度 別府土木(境川)  砂防堰堤詳細設計(2基)

橋梁

橋梁をはじめとした鋼・コンクリート構造物の調査・設計・計画を行います。
また、インフラの長寿命化を目的とした調査・診断や補修・補強設計を行います。
橋梁設計事例①
橋梁設計事例①
橋梁設計事例②
橋梁設計事例②
【業務実績】
・平成30年度 中津市(下池永西大新田線)高架橋詳細設計(9径間)
・平成30年度 日田土木(日田市鶴河内) 橋梁詳細設計(1径間)
・平成30年度 国東土木(国道213号)  橋梁補修・補強設計(2径間)

環境

インフラ整備事業に伴う環境への影響について、各種調査・評価を行います。
また、豊かな自然を守るための計画・提案を行います。
水質調査
水質調査
採捕調査

都市計画・公園/下水道

公園やグラウンドといった施設を安全かつ快適に利用できるように施設の整備計画・設計を行っています。
また、下水道の整備計画、設計といった業務も行っています。
グラウンド整備設計事例①
グラウンド整備設計事例①
グラウンド整備設計事例②
グラウンド整備設計事例②

測量部門

測量

技術革新が日進月歩で進化する測量事業において、当社ではドローン(UAV)をはじめ、トータルステーションやGNSS(汎地球測位システム)、電子平板等の最新機器を導入しています。さらに長年の経験と豊富な知識、そして技術を活かし顧客に満足して頂けるような測量成果を提供することに取り組んでいます。
【業務実績】
・平成30年度 中津土木(金吉川)   UAV測量(1箇所)
・平成29年度 日田土木(鶴河内川)  用地測量(6.2ha)
・平成28年度 中津土木(日田山国道路)路線測量(3.4km)

国土調査

各個人に「戸籍」があるように、土地にも「地籍」というものがあります。地籍調査とは主に市町村が主体となって、土地の所有者、地番、地目を調査し、境界の位置と面積を測量する調査です。
なお、地籍調査は国土調査法に基づく「国土調査」の1つとして実施されており、当社も携わっています。
【業務実績】
・平成30年度 中津市(本耶馬渓町東谷)1.82k㎡
・平成29年度 中津市(本耶馬渓町東谷)1.78k㎡
・平成28年度 中津市(本耶馬渓町東谷)1.77k㎡

災害

近年では九州地方並びに大分県内においても豪雨災害や地震による被害が頻発しています。
弊社では災害時に被災したインフラやライフラインに対する調査・測量・設計を行い、1日でも早い復旧を実現できるように尽力しています。
被災状況(平成24年度九州北部豪雨時)
被災状況(平成24年度九州北部豪雨時)
災害復旧工事完了
災害復旧完了

調査部門

補償調査

公共事業を施行するうえで、土地を取得したり、建物等を移転したりする必要が生じた場合、事業主は権利者に対して正当な補償を行う必要があります。正当な補償を行う為に、私たちは補償の専門家として調査や算定等のサポートを行っています。
また、その他にも公共事業等の工事により生じた振動等の影響により近隣建物に損失が見込まれる場合、工事との因果関係の有無を証明する為に必要となる工事前後の建物調査及び資料の作成等を行っています。
 
【業務実績】
・令和 1 年度 国東土木 (国道213号線)工事前調査(木造及び非木造建物・工作物)
・平成30年度 豊後大野土木(三重新殿線)物件調査算定(木造及び非木造建物・墳墓・機械設備・営業調査)
・平成29年度 大分土木(国道442号線) 物件調査算定(木造及び非木造建物)
 

基礎調査

土砂災害のおそれのある区域の地形や土地の利用状況等を調査し、危険個所の区域指定・住民周知等を通じて、皆様の安全な暮らしを支えています。
【業務実績】
・平成30年度 竹田土木(管内一円)  土石流危険渓流29渓流・急傾斜地崩壊危険箇所86箇所
・平成29年度 豊後大野土木(管内一円)土石流危険渓流34渓流・急傾斜地崩壊危険箇所146箇所
・平成29年度 佐伯土木(管内一円)  土石流危険渓流33渓流・急傾斜地崩壊危険箇所100箇所
 

地質調査

経済的で円滑な事業を遂行するには対象地域の地質状況の把握は不可欠です。当社は地質情報を的確に把握可能な地質地盤特性データを取得・整理し、提供いたします。
【業務実績】
・令和 1 年度 大分県北部振興局(樋田上池)ボーリング3箇所
・平成30年度 中津土木(豊前耶馬渓線)  ボーリング3箇所
・平成29年度 大分県北部振興局(烏ヶ池) ボーリング1箇所
 

橋梁点検

橋梁は経年劣化やコンクリートの品質低下、地震など様々な要因によって劣化していきます。
そのため、安心・安全に通行できるように橋梁の点検を行い、損傷・変状の調査・診断を行っています。
橋梁定期点検①(BT-200)
橋梁定期点検①(BT-200)
橋梁定期点検②(BT-200)
橋梁定期点検②(BT-200)
橋梁定期点検③(BT-400)
橋梁定期点検③(BT-400)
【業務実績】
・令和1年度 臼杵土木(臼杵坂ノ市線 外)橋梁定期点検(18橋)
・令和1年度 中津土木(国道213号 外) 橋梁定期点検(13橋)
・令和1年度 佐伯土木(佐伯蒲江線 外) 橋梁定期点検(20橋)

道路付属物点検

道路標識や照明といった道路付属物に対し、道路上への倒壊や落下が発生しないよう点検を行い、損傷・変状の調査・診断を行っています。
 道路付属物点検①(照明施設)
道路付属物点検①(照明施設)
道路付属物点検②(信号機)
道路付属物点検②(信号機)
道路付属物点検③(電光掲示板)
道路付属物点検③(電光掲示板)
【業務実績】
・平成30年度 国東土木(管内一円) 道路照明点検(60基)
・平成30年度 中津土木(国道212号 外) 道路標識・道路照明・横断歩道橋点検
・平成27年度 中津土木(管内一円) 道路照明点検(29基)
 
TOPへ戻る